前略、高卒認定試験です。

前略、高卒認定試験です。
第一高等学院の新たな挑戦、高卒認定試験でキャリア実現!
著者: 第一高等学院学院長 生駒富男
出版社: ごま書房
サイズ: 単行本
ページ数: 203p
発行年月: 2007年09月

☆内容
もう一つの進路・高等学校卒業程度認定試験 〜 大検から高認へ
「高認」でつかんだ「自分らしさ」「確かな将来」、第一高等学院の「高認」だからできたキャリアづくり
将来を見据え今を元気にする第一高等学院独自のキャリア教育
元サッカー日本代表監督ジーコ氏に聞く
[対談]ジーコ氏&第一高等学院学院長・生駒富男
自分の夢、自分の事情に合わせた、第一高等学院の「高認」合格への道Q&A
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自分らしさを生かせる進路選択。高校を考えるときのもう一つの有力な選択肢。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 自分らしさを生かせる進路選択、高校を考えるときのもう一つの有力な選択肢/1章 もう一つの進路・高等学校卒業程度認定試験―大検から高認へ/2章 「高認」でつかんだ「自分らしさ」「確かな将来」、第一高等学院の「高認」だからできたキャリアづくり―すでに社会に出ている人、勉強中の人の「高認」(旧大検を含む)体験談/3章 将来を見据え今を元気にする第一高等学院独自のキャリア教育/4章 前サッカー日本代表監督ジーコ氏に聞く―対談 ジーコ氏&第一高等学院学院長・生駒富男/5章 自分の夢、自分の事情に合わせた、第一高等学院の「高認」合格への道Q&A―高校に「行かない人」も「行けない人」も、「高卒」になれる制度ができた
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
生駒富男(イコマトミオ)
1959年生まれ。高卒認定(旧大検)予備校、通信制・単位制高校サポート校のパイオニアとして、全国に校舎を展開する第一高等学院学院長。構造改革特区を活用した私立ウィザス高等学校の理事長でもある。「1/1の教育」を教育理念とし、将来を前向きに考え、今を元気に、今を本気で生きる生徒を育むキャリア教育を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。